〒088-3214
 住所:北海道川上郡弟子屈町高栄3丁目3番20号
 TEL:015-482-2237
 FAX:015-482-2532
 MAIL:teshikaga-z0@hokkaido-c.ed.jp

 
 

お知らせ

1月23日(金)10:00~ : 学校Webページをリニューアルしました。
---------------------------------
※このWebページはNetCommonsで作成しています。
※PDFファイルをご覧になるにはAdobeReaderが必要です。詳細はこちら絵文字:鉛筆

※ライセンス表示をしていない文章や画像などは弟子屈高等学校が著作物を管理しています。無断での複製や二次利用、二次配布をお断りいたします。

 

今日の出来事

新着情報
12345
2015/09/03new

【授業】理科課題研究・収穫祭!

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員011
3年生の選択授業「理科課題研究」では、ビニールハウスにて野菜を栽培してきました。

ハウスが完成し、種や苗を植えて2ヶ月半。
畑には立派なキュウリやオクラ、ミズナ、エダマメができました。

本日は、自らの手で育てた野菜を使って、サラダと枝豆の塩ゆでを作りました。

自ら育てた野菜の味はいつもよりもおいしく感じたようです。


枝豆の収穫

ミズナ豊作

収穫祭
13:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2015/09/01new

第40回記念強歩遠足

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員015

 天候にも恵まれ、本校の伝統行事でもあり、今年は記念すべき第40回の強歩遠足が8月29日(土)午前1時から午後5時にかけて実施されました。
 熊の目撃情報の多さから中止も懸念されましたが、保護者の皆様のご協力はもとより、地域の方々、関係各所の方々のご尽力により、当日は大きなトラブルもなく終えることが出来ました。熊との共生をしていかなければならない弟子屈町において、熊も生徒達のがんばりを陰ながら見てくれていたかと思います。

※写真左は70㎞参加者が摩周第3展望台付近を歩いている様子です。
※写真右は殿の生徒達が、お互い支えながらのゴールシーンです。



13:58 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2015/08/28

【行事】強歩遠足に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員011
第40回強歩遠足の実施に向けて、本日1校時に「熊に関する講演」と「強歩遠足事前指導」を実施しました。

今年は町内での熊の目撃情報が多いため、生徒・教員全員を対象に、
「熊に会わないためにどうするか」「熊に会ってしまった場合どうするか」というテーマで弟子屈町美留和在住の橋田真澄さんをお招きして講演をいただきました。

講演をいただいた後、各HRにて強歩遠足事前指導も行いました。

今年で40回目を迎える弟子屈高校の伝統ある行事「強歩遠足」。

万全の準備をして、生徒全員が安全に、そして達成感を得ることができる行事にしたいと思います。

ご講演をいただいた橋田さん、ありがとうございました。


熊に関する講演

強歩遠足事前指導
09:30 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2015/08/26

高校総体出場(陸上部)!!西田君7位入賞!!北海道高校新記録樹立!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:システム管理者

7月29日から8月2日まで和歌山県和歌山市で開催された高校総体(インターハイ)に本校陸上部の野下さん、西田君、中島君が出場しました。昨年は西田君のみの出場でしたが、今年度は3名の選手が全国大会に駒を進めることになり、弟子屈高校でも初の快挙となりました。
 高校総体では、連日37度を越える猛暑の中での試合で、野下さんと中島君は、共にやり投に出場しました。2人とも予選敗退となりましたが、初の全国大会の舞台を経験することができ、大きく成長するきっかけとなる大会になりました。
 また、昨年度も全国大会に出場した3年生の西田君は、八種競技において、5514点の北海道高校記録を樹立し、7位に入賞する結果となりました。これも多くの町民の方から応援していただき、ご支援していただいた結果であると思います。この場を借りましてお礼申し上げます。今後も、この3名の選手に期待したいと思います。




19:38 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2015/08/25

【クッキング部】冊子に掲載されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:職員011
クッキング部2名の作成したレシピが、「高校生レシピコンテスト2015」の一次審査を通過し、冊子に掲載されました。

「感謝」のテーマのもと作成されたレシピの応募総数は400通以上。
その中から一次審査を通過したのは約50組。

残念ながら二次審査を通過しての決勝大会進出とはいきませんでしたが、日頃の部活動で培った調理技術と、創意工夫を見せてくれました。

クッキング部は、火曜日にレシピの作成、木曜日に調理と試食という流れで日々活動しています。

レシピコンテストの他にも、スイーツ甲子園に応募するなど精力的に活動しています。




阿部さん「サンキューキャベツのボリューミー巻き」




永谷くん「ピカピカイチゴのフレッシュタルト」
16:30 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
12345

カウンタ

COUNTER17087
2015.1.23以降

バナー